AGE攻略レシピ
57ff2f0a99c3cd01140008ab

AGE攻略レシピ

¥1,620 税込

送料についてはこちら

食べ物の中にどれだけAGEが含まれているか、 exAGEハンドブックの発刊から1年が経ちますが、 今でもは大きな反響をいただいています。 このハンドブックにより exAGE値の高い食べ物がわかりましたが、 それらをずっと避けて食べないのもつまらないものです。 exAGE値の高いもの程、美味しそうなものばかりです。 そこで今回は、誰もがよく食べたくなる exAGE値の高いものを集めて調理方法や食材で どれだけ変わるかを検証しました。 味を落とさずexAGEがグンと下がる 知恵と工夫が詰まった攻略レシピ本です。 これならexAGE値を気にせず食べることができます。 また、ブロッコリースーパースプラウトや ノニジュースなどのAGE抑制効果が期待される 食材を使ったオススメレシピも掲載しています。 どうすればexAGE値が下がるかのノウハウを ぎゅっと詰め込んだ攻略本です。 この1冊が10年後のあなたの美と健康のために きっと役立つことと思います。 是非実践してください。 〜あとがき タカコナカムラより抜粋〜 exAGEハンドブックを開くと、AGEが異常に高いものがあり驚くメニューも多々ありました。 はじめは、肉を使っているもの、植物油を使っているもの、チーズや乳製品、ベーコンやハムを使っているものが高AGEになるのだと思い、それらをできる限り使わなければある程度、AGEを抑えることができると考えていました。 レシピを考える中でAGEを攻略するには、 食材の選び方より料理の際の加熱温度が大きな要因であることも次第にわかってきました。 高AGE食材を排除するのでは、食生活も寂しくなってしまいます。 この本の制作中に、山岸先生より、肉の攻略法として「レモンマリネ」という裏技も提案され衝撃を受けました。 これからAGEが広く認知されていくと攻略法もまだまだ発見されていくはずです。 AGEを抑えればよいのではなく、やはり美味しく楽しく食事を楽しみたいものです。 今回、exAGEの計算には食材と加熱方法の一定の指数があるため、蒸して焼くとexAGEは高くなります。 そのため、予想以上に高い数値が出てしまいレシピのやり直しをすることもありました。 さらに、AGEの数値は、上質のオメガ3のオイルでも粗悪なサラダ油でも同じになってしまいます。バターやマーガリン、ショートニングも同じ数値になってしまいます。 しかし、体内での代謝は全く違うものであると考えます。 AGE検定講座においては、数値ばかりにとらわれるのではなく、 安全な食材や本来の作り方をされたものを選ぶことも大切であることを私なりに伝えてきました。 AGEの最大の攻略は、自分で料理をすることです。 AGEの出来るメカニズムや基本の攻略法を知ることで、AGEも怖くない!と、食べることを楽しんで頂きたいと願っています。 タカコナカムラ --------------------------------------------------------- サイズ:A5判 96ページ オールカラー 発行元:一般社団法人AGE研究協会 著者:料理家 タカコナカムラ/医学博士 山岸昌一 --------------------------------------------------------- ※銀行振込をご希望のお客様は、  入金確認後の発送となります。  あらかじめご了承ください。